学生専用クレジットカードの特徴とメリット

学生専用クレジットカードの特徴とは?

通常クレジットカードは、仕事をしていて収入がある人に向けて発行されるものですが、学生専用クレジットカードは学生であれば収入がなくても作れます。審査基準が一般カードよりも緩いので、作りやすいのが特徴です。全体的に利用限度額は低めで、キャッシングはできないとしているカードが多いですが、それでも日常生活ではかなり役に立ちますので持つ意義は大きいでしょう。

学生専用クレジットカードを持つことで家計管理の習慣が付く

学生専用クレジットカードを持つことによって、自分でしっかりと家計を管理するという習慣が身に着くというメリットがあります。というのも、きちんとクレジットカードの返済をしないとカードが止められれてしまいますし、上限額というのもが決まっていますので、その範囲内でどうやって使うかということを考えるようになるからです。

また、学生専用クレジットカードを利用することで、クレジットカードの利用履歴を持てるというのも一つのメリットです。将来一般カードに移行するのもとても楽ですし、しっかりと利用と返済を続けていくことによって、信用能力のある人だという評価を受けることができ、早いうちからグレードの高いクレジットカードを持てるようになります。

ポイント還元や保険などの特典を利用できる

学生専用クレジットカードは年会費が無料のものも多く、負担を感じることなく持つことができます。その上、クレジットカードならではの特典が付きますので現金での支払いよりもお得です。たとえば、ショッピングの度にポイントが還元されてプレゼントをもらったり、ポイントを支払いに充当できます。さらに、海外旅行保険が付帯されるものもありますので、安心して旅行に出かけることもできます。無料でこうした特典を利用できますので、それほどたくさんの額をクレジットカード払いにしないとしても、メリットを十分に利用できるのがうれしいところです。