就活にかかる費用ってどのくらい?

就活にかかる費用にはどんなものがある?

就活をするためには、ある程度の費用がかかりますので、事前にどのくらいのお金が必要かを知り準備をしておく必要があります。まず、スーツや靴などのビジネスにふさわしい装いをするための購入費用がかかります。これには5万円から8万円程度が必要になります。実際に会社を訪問するなどの就活を始めると、交通費がかかります。全ての会社が駅から近く公共交通機関を使えるとは限らないので、タクシー代がかかることもあります。一日に一社だけではなく複数の会社を回ることもありますので、タクシーで回るということも考えないといけません。

さらに、就活中は外に出ていることが多いため、外食が多くなります。こうした飲食費というのもバカになりませんので、しっかりと計算に入れておきましょう。他にも、就職試験の対策として、テキスト代などがかかることもあります。一冊数千円はしますので、複数の会社を受けるとなると万単位になるかもしれません。さらに、学生の時よりも身だしなみに気を遣わないといけませんので、散髪代なども余計にかかることがあるというのも覚えておきましょう。

ある程度の貯金を持っていると助かる

このように、トータルで考えると20万円くらいの費用は就活をするだけかかることも珍しくありません。志望する会社の数が多かったり、遠いところであれば費用がかさみますので、これ以上かかることもあるでしょう。学生の身でこれだけの費用を捻出するのは大変ですので、やはり日ごろからコツコツとお金を貯めておくことをおすすめします。もちろん、親が就活のために援助してくれるということもあるかもしれませんが、すべてを助けてもらえないことも考えて準備をしておくのは大事です。

また、費用をできるだけ抑えるための工夫もするようにしましょう。試験対策のテキストを先輩から譲ってもらうことや、上手に会社訪問のルートを考えて安い交通機関を利用することも大事です。