新社会人が持てるクレジットカードって?

学生向けクレジットカードを持っているととても楽

企業に就職して新社会人となると、一人前の大人としていろいろなことができるようになります。その一つとして、クレジットカードを自分で持てるようになるということです。経済的な信用が付きますので、大きな制限のないクレジットカードを持てるのは新社会人の一つの証しと言えるでしょう。

とはいえ、まだ仕事を始めたばかりだと、給料が低いことや収入が安定するか分からないということで、ステータスの高いクレジットカードを持つのは難しいものです。しかし、学生の時からクレジットカードを持っていると、すでにカード利用歴がありますので信用状況が高く、すぐに高めのステータスのカードを持てるようになります。カードブランドによっては、ゴールドカードをすぐに持てるケースもありますのでメリットは大きいでしょう。もっとも、学生の時にきちんと返済を続けていて、確かな信用を勝ち得ていることが条件となるのは言うまでもありません。

背伸びせずお得に使えるカードから始める

もし上記のように学生向けのクレジットカードを使い続けてきたのであれば、新社会人になってすぐにレベルの高いカードを持てることもあります。しかし、そうでないのであれば無理してステータスの高いクレジットカードを作られなくても良いかと思います。こうしたカードは年会費も高いですし、最初のうちは賢いカードの使い方も分からないからです。

そのため、最初は年会費が無料かかなり安いものにして、ポイント還元率が高いなど、お得に使えるカードを選ぶようにしましょう。そうすれば、お得にカードを使う方法を学ぶことができて、無理な負担を負うリスクも避けられます。一年程度こうしたカードを使って、徐々に信用状況をアップさせてから上位カードにグレードアップすることを目指しましょう。最初から背伸びをすると負担が大きくなったり、無謀な使い方をしてしまうことがありますので、徐々に使っていくことが肝心です。