学生におすすめのJCBカードWの特徴

学生におすすめのJCBカードWの特徴

JCBカードWとは、JCBが提供するクレジットカードです。JCBカードWを利用することで、JCBが対応している店舗やサービスでの決済ができます。

JCBカードWには、年会費無料です。また、JCBカードWには、ポイント還元率が設定されており、決済額の1%がJCBポイントとしてたまります。

JCBカードWは、JCBが提供するサービスや特典が多く、楽天やYahoo!などのポイントサイトや、ANAのマイルやJALのマイルなどと連携しているため、たまったポイントを有効活用することができます。

また、JCBカードWは、JCBカードが提供する旅行保険が付帯しており、海外旅行などでも安心して利用することができます。

さらに、JCBカードWは、JCBカードが提供するホテルや旅行の予約サイト「JCBトラベル」では、JCBカードWを提示することで、さまざまな特典が受けられます。

JCBカードWを利用するためには、カード申し込みが必要です。カード申し込みは、JCBの公式サイトから行うことができます。

dカードとd払いでポイント3重どり

目次

JCBカードWはいつでもポイント2倍

JCBカードWは、JCBカードにおいても高いポイント還元率を持っているカードです。どこで使っても、常時2倍のポイント還元率が適用されるため、1,000円あたり2ポイントがたまります。さらに、JCBカードWは、国内・海外どこでも使えるため、旅行先でもポイントがたまるため、消費者にとっても魅力的なカードです。

JCBカード保持者が使える「チケットJCB」の使い方・チケット購入方法や対象カード・カード枠についてまとめ!

パートナー店での利用でポイント最大21倍

JCBカードWは、スターバックスやAmazon、セブン-イレブンなどのパートナー店で利用することで、ポイント還元率がさらにアップします。例えば、スターバックスでStarbucks eGiftを購入すると、最大21倍のポイント還元率が適用されるため、ポイントがたまることができます。このように、JCBカードWを利用することで、たくさんのポイントがたまることができます。

コンビニやスーパー、ドラッグストアなど、学生が利用しやすい店舗で還元率がアップするため、日常的な買い物を通じて効率良くポイントを貯められます。

事業用決済ならアメックスがおすすめ!

MyJCBアプリが便利

MyJCBアプリとは、JCBが提供するクレジットカードの情報を管理するためのスマートフォンアプリです。MyJCBアプリを利用することで、JCBカードの残高やポイントの詳細情報、お支払い明細、新しいカードの発行やカードロックなどの機能をスマートフォンから利用することができます。

MyJCBアプリは、App StoreやGoogle Playから無料でダウンロードすることができます。また、MyJCBアプリを利用するためには、JCBカード会員登録が必要です。JCBカード会員登録をするには、JCBの公式サイトから行うことができます。

MyJCBアプリを利用することで、スマートフォンからJCBカードの情報を簡単に管理することができるため、カードの持ち歩きが便利になります。また、MyJCBアプリを使うことで、カードの残高やポイントの状況を確認したり、新しいカードの発行やカードロックをすることができるため、カードを安全に使用することができます。

三菱UFJカードの付帯サービスにクラブオフが追加!

JCBカードWの旅行傷害保険

旅行前に、傷害保険の料金を支払うと利用できます。傷害保険は最大2000万円、海外ショッピングガード保険が最大100万円と充実した補償内容です。

コールセンターは24時間つながります。補償対象期間は3ヵ月ですので、ゆっくりと海外旅行を楽しめるサービスです。

JCBカードWの1つの魅力は、傷害保険の補償額が大きいことです。他社の年会費無料クレジットカードは、保険が付帯していないことがほとんどです。また、JCBカードWと同程度の保険が付帯するものもありますが、それらは有料のものが多いです。

しかし、JCBカードWでは、海外旅行の支払いにカードを使用することで、最高2000万円の傷害保険がついてきます。このように、JCBカードWは、年会費無料のカードにしてはかなり手厚い保証を提供しています。

三井住友カード(NL)の性能がすごすぎる!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる